弊マストドン(mstdn.binfish.jp)の構成と費用について

弊お一人様丼の構成が整ってきたので、ここらで一度構成や費用について簡単にまとめておく。

システム構成について

全体構成図
全体構成図
  • ConoHa (東京リージョン)
    • ロードバランサ
      • リーストコネクション
      • DSR方式
    • Web Server (App)
      • OS: Ubuntu 18.04.1 LTS
      • vCPU: 2 Core
      • RAM: 1GB
      • SSD: 50GB
    • DB Server (DB)
      • OS: Ubuntu 18.04.1 LTS
      • vCPU: 2 Core
      • RAM: 1GB
      • SSD: 50GB
  • AWS (東京リージョン)
  • その他特記事項
    • 2つのドメインで運用
      • https://mstdn.binfish.jp
      • https://binfish.social
      • (ただしbinfish.socialはmstdn.binfish.jpにリダイレクトする)
    • ConoHaのWebサーバとDBサーバはプライベートネットワークで接続

アプリサーバが1台ならバランサイラネーじゃんというのは、はい。そうです。なんですが、そこはまぁ遊び半分、勉強半分です。

あと過去に1回、バルス祭りのときに増強したことがあるので、まぁやろうと思ったらいろいろできるよというところで。

 

費用について

※参考値(2018年9月費用)

ConoHa (App, DB)

  • VPS …¥900 * 2
  • VPS自動バックアップ …¥300 * 2
  • ロードバランサー …¥1,000
  • 追加イメージ保存容量500GB …¥1,200
  • 消費税 …¥368

小計 …¥4,968

AWS (Media)

  • S3 … $3.12
  • 消費税 … $0.25

小計 … $3.37 ≒¥383

合計

¥5,351

まとめ

今後もデータとファイルは肥大していくので、費用は高まる一方。

まぁ趣味と勉強を兼ねているのでいいのだけど。

ちなみに上記費用は月々払い出すもので、これと別に以下の2つのドメイン料金を払っている。

  • .jp … ¥2,840/年
  • .social …¥3,480/年

今後は余裕があるときに以下の内容について記事を書いていきたいと思っている。

  • ConoHaネットワークにおけるプライベートネットワークの設定方法
  • ロードバランサの設定方法
  • 2つのドメインを運用するための設定

ということで今日はここまで。

ではでは。

“マストドン”を楽天で検索

“マストドン”をAmazonで検索

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *