Google日本語入力でかな入力中に英数キー2回押すと英数字に変換してくれるアレ

英数キー2回押すと英数字に変換してくれる便利なアレをGoogle日本語入力で使いたい

Mac標準の日本語入力、”ことえり”はアホな日本語変換で基本的に使い物にならないですが、日本語入力中に”英数”キーを2回押すと英数字に変換してくれる機能があり、あれだけは素晴らしいです。

MacやAndroid等、各デバイスでGoogle日本語入力が使えるようになってからは、私はもっぱらGoogle日本語入力のお世話になっていますが、当初はことえりのように英数キー2回で入力中の日本語を英数字に変換するような機能はなく、それだけが長らく不満だったのでした。
(Google日本語入力のヘルプフォーラムを検索してみると過去に同様のトピックがいくつかみつかります。例えばこちら)

そして、2013年8月ごろ、ついに待望の英数キー2回による英数変換と日本語入力確定後のかなキー2回による日本語再変換が対応されたのでした!オッケーグーグル!👌

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました。(1.11.1515.x)

ただ、久々に新しいMacを買ってさっそくGoogle日本語入力を入れたところ、このギミックが動作しなくて最初すこし戸惑ったので、備忘としてそちらの機能を有効にする方法を残しておきます。

USキーボード環境では2ステップの設定で英数キー2回が動作可能に

結論からいうと、英数キー2回で入力中の日本語を英数に変換したり、かなキー2回で確定した日本語を再変換する機能を有効するのに特別な設定は必要ないですが、Macのシステム設定→キーボード→入力ソースから、”ひらがな (Google)”と”英数 (Google)”が追加設定済みになっている必要があります。

keyboard preference
筆者は英字キーボード環境でシステム言語が英語のため、”Alphanumeric(Google)”と”Hiragana (Google)”と表示されている

つまり、英数キー2回で入力中の日本語を英数に変換したり、かなキー2回で確定した日本語を再変換する機能は、Google日本語入力のひらがな入力⇔英数入力の間で実現されているため、たとえば上の図のような、筆者の環境でいうところのHiragana(Google)⇔U.S.(標準英字キーボード)の間では実現できず、英数キーを2回叩いても変換してくれない、ということなのでした。

さらに、これもまたややこしい話なのですが、筆者の環境のようにU.S.(標準英字キーボード入力)が有効になっている場合(英字キーボード環境ではデフォルトのU.S.入力が設定から削除できない)、上記のようにGoogle日本語入力の”ひらがな (Google)”と”英数 (Google)”をシステム設定で適切に追加・設定したとしても、英数キーを押した際の英数入力で”U.S.”が優先になっていると、英数キー2回の機能がうまくいきません。

この場合はシステム設定から”ひらがな (Google)”と”英数 (Google)”を設定した後、右上のキーボード入力切り替えアイコンから”英数 (Google)”を一度選択して、”英数 (Google)”の英数入力の優先度が”U.S.”よりも高くなるようにしてあげるとうまくいきます。

prioritize Alphanumeric(Google)
右上のキーボード切り替えアイコンからAlphanumeric(Google)=英数(Google)をタップして英数入力でGoogle入力が優先になるようにする

まとめると、

  1. システム設定→キーボード→入力ソースから、”ひらがな (Google)”と”英数 (Google)”を追加
  2. 右上のキーボード切り替えアイコンから”英数 (Google)”をタップ

としてやれば、次回から日本語入力中に英数キーを2回叩いた際、ちゃんと”英数 (Google)”での英数入力になり、入力中の文字も英数字に変換してくれるはずです。

 

というわけで、Google日本語入力において英数キー2回で英数字に変換してくれるアレを有効化する方法でした。

筆者が英字キーボード環境の手前、説明文と画像が一致していなくてすみません。。(また、表記等が正確でなかったらごめんなさい。。orz)

願わくはみなさんのトラブル解決に少しでもお役に立てているといいのですが。

 

ではでは。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *