古いWordPressプラグインを入れ替えた(Crazy Bone/Scroll Back To Top)

本日は景気良く中東ドバイからお届けしています。

 

 

…嘘です。はい、今日はエイプリルフールです。

ということで、掲題の通り古いWordPressのプラグインを入れ替えましたのでさくっとメモしておきます。

発端

WordPressのセキュリティプラグイン、Wordfenceから下記のようなアラートメールが届いたこと。

 

===
“[Wordfence Alert] Problems found on blog.binfish.jp”

Warnings:

* The Plugin “Crazy Bone” appears to be abandoned (updated 2015年11月5日, tested to WP 4.3.15).

https://wordpress.org/plugins/crazy-bone/#developers

* The Plugin “Scroll Back To Top” appears to be abandoned (updated 2015年5月19日, tested to WP 4.2.19).

https://wordpress.org/plugins/scroll-back-to-top/#developers

===

 

要はメンテされてない(っぽい)プラグインがあるぜ、ってことらしい。

正直、で?って感じなのだが、そこはまぁ文字通りの独り言をWordfenceちゃんがメールで送りつけてきただけ、ということはあるまい。

以下のように意味を解釈した:

  • 古いプラグイン使い続けてるけど、大丈夫?
  • もしかしたら対処すべきセキュリティホールなんかが放置されてるかもしれないし、今後新しいWordPressバージョンがリリースされてくると突然動かなくなるといったことも起こるかもしれない。
  • もっと新しい代わりのプラグインに替えたほうがいいよ!

 

…日本人の忖度スキルを舐めるなよ。

なにを、なにに替えたの?

どちらもシンプルなUI/機能で、使いやすい。

(プラグイン自体の詳細な紹介は他ブログに譲る)

所感

ぶっちゃけ、スクロールのプラグインとかそもそもそんなに頻繁にメンテするようなものじゃないだろうし、ログイン管理のCrazy Boneにしても基本機能がシンプルだから更新する必要もなくて更新されてないだけ、って可能性もある。

問題を生じない限り使い続けてても問題ない気もする。#メタ

ただ、Crazy Boneは最新バージョンに更新されたのが2年以上前で、それもバージョン0.6.0というのも少し気に掛かり、プラグインの入れ替えに踏み切った。

これがバージョン1.0.0以上だったら、話はまた違ったかもしれない。

また、その観点でいうとScroll to Topはバージョン2.1(3年以上前)で、そのまま使い続けることもできたけど、これを機に新しいプラグインにしたことでデザインが良くなったので結果オーライ。

WordPressに限らず、「更新しなくても本質的に問題ない」という理由でしばらく更新されないものって結構あると思うが、こういうふうにアラート通知されたり、新規導入を検討している人にとっても「最終更新:2年前」とかって書いてあるのは心証良くないので、使い続けてほしかったらアイコン変えるだのレイアウト変えるだのといったつまらない更新をしながらKeep Updatedにするというのが結構大事なのかもしれない。

ではでは。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *